1. 名古屋 骨盤矯正RUNWAY(ランウェイ)接骨院 HOME
  2. 症状別ページ

症状別ページ

水虫の原因について

「水虫の原因について」カビの一種「白癬菌」が皮膚に潜伏するため、水虫の原因は、カビの一種である「白癬菌」です。白癬菌には、人から人に伝染するヒト好性菌と、土の中に棲息する土壌好性菌、イヌやネコなどの動物の毛に棲息する動物...

続きを見る >>

脂質の働きについて

脂質には体の中でつくることができない必須脂肪酸が含まれており、体の細胞膜の成分やホルモンの材料などになっています。不足すると、発育障害や、皮ふ炎の原因になります。また脂質は水を弾くため、細胞の中や外に必要以上に水が出入り...

続きを見る >>

目のかすみについて

「目のかすみについて」疲れ目、加齢、目の病気が原因で起こります。目のかすみが起こる原因は大きく次の2つに分けられます。・疲れ目コンピューターの画面や細かい活字など近くを長時間見続けたりすると、水晶体や毛様体が近距離モード...

続きを見る >>

姿勢について

「姿勢について」背筋を伸ばして、いい姿勢で立つだけで、背中やお腹、お尻や首の筋肉が自然と鍛えられて、簡単なエクササイズになります。悪かった姿勢を正すと、普段使われていなかった筋肉を使うので、筋肉量が増え、太りにくくやせや...

続きを見る >>

食あたりと食中毒との違いについて

「食あたりと食中毒との違いについて」食中毒が医学用語でほぼ同じ意味で使用。食中毒の「中」とは、「あたる」の意味。「食中毒=食べ物の毒にあたること」といえますが、医学的には食中毒が正しく、食あたりは医学用語にはありません。...

続きを見る >>

生活環境の変化が心に与える影響について

「生活環境の変化が心に与える影響について」まず、どんなときに心の病気が起こりやすいかをあげましょう。1、遺伝もって生まれたストレスにのみ込まれやすい性格や体質。2、環境の変化環境や社会状況の変化は精神的、心理的状況の変化...

続きを見る >>

脂肪肝について

「脂肪肝について」脂肪肝は、食べ過ぎや飲みすぎによって肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まった肝臓の肥満症と言える状態です。脂肪肝は、動脈硬化や生活習慣病を引き起こす恐れがあります。肝臓は沈黙の臓器です。異常に気付いたと...

続きを見る >>

低血糖症と情緒不安定について

「低血糖症と情緒不安定について」甘いものやジュースを摂取することで急激に血糖値が上昇すると、膵臓は血糖値を正常に戻すためにインスリンを分泌します。しかし、血糖値の調節に膵臓が疲れきってしまうとインスリンが正常に分泌されず...

続きを見る >>

脳貧血(起立性低血圧)について

「脳貧血(起立性低血圧)について」脳貧血は、起立時または持続して立っているときに血圧が低下し、一時的に脳の血流が少なくなり起こります。脳貧血の症状は、失神、めまい、吐き気、冷や汗、頭の血の気が引くなどです。これら症状が現...

続きを見る >>

エコノミークラス症候群について

「エコノミークラス症候群について」エコノミークラス症候群とは、長時間同じ姿勢を続けると下腿などの深部静脈に血栓ができ、その血栓が血流により、肺へ飛び、肺塞栓を起こす病気です。長時間飛行機に乗るときも注意が必要ですが、地震...

続きを見る >>

胃が荒れると出る症状について

「胃が荒れると出る症状について」痛みや吐き気、食欲不振などさまざまな症状が出ます。胃はとても働き者の臓器で、食べ物の貯蔵、消化・吸収、温度調節まで、さまざまな仕事をします。胃の内部は鉄を作る溶鉱炉に例えられます。胃に負担...

続きを見る >>

ハーブについて

「ハーブについて」ハーブには、ストレス解消や安眠など様々な効果があります。例えばカモミール。これは風邪や生理痛、不眠など体や心の様々なトラブルに作用すると言われています。また、ローズヒップはハーブのなかでもビタミンが豊富...

続きを見る >>

善玉と悪玉の違いについて

「善玉と悪玉の違いについて」コレステロールの運ばれ方が違います。コレステロール自体は皆同じで、善玉も悪玉もありませんが、組み込まれるリポタンパクにより違いが出てきて、善玉と悪玉に区別されます。・HDL(善玉)内部にコレス...

続きを見る >>

膝の痛みについて

「膝の痛みについて」中高年のほとんどが変形性膝関節症です。年齢を重ねるにつれ、膝の痛みを訴える人が多くなります。中高年の膝が痛くなる病気で圧倒的に多いのが「変形性膝関節症」です。男性よりも女性に多く、40歳代以降、年齢と...

続きを見る >>

糖尿病にかかりやすい人について

「糖尿病にかかりやすい人について」食べ過ぎ、運動不足、ストレス過多の人など、糖尿病は病気の起こり方によって、主に「1型糖尿病」、「2型糖尿病」の2種類に分類されます。日本人の糖尿病全体の9割以上を占めるのが「2型糖尿病」...

続きを見る >>

肥満を予防する食事法について

「肥満を予防する食事法について」バランスのよい食事を規則正しく摂ること。肥満予防の鍵は、食事の内容と、その摂り方にあります。内容的には、栄養バランスがよく、適正なエネルギー量であることがポイントです。エネルギーが高く、中...

続きを見る >>

通年性アレルギー性鼻炎の改善について

「通年性アレルギー性鼻炎の改善について」掃除や布団干しなどでダニなどを減らします。通年性アレルギー性鼻炎を改善するには、アレルギーの原因となる抗原を突き止め、生活環境からできるだけ排除しましょう。最も多い抗原がダニとハウ...

続きを見る >>

日本人は胴長、短足

「日本人は胴長、短足」日本人は胴長、短足。多分ご存知だと思うのですけど、その理由はご存知でしょうか?その理由は、小腸が長いからなんですね。どうして小腸が長いかと言いますと、「縄文時代からずっと、消化に時間がかかる穀物を食...

続きを見る >>

目の下のクマについて

「目の下のクマについて」寝不足や疲れている時にできる事が多い、目の下の「クマ」。これがあるだけで、いくら元気なふりを装っても、「あれ、無理してない?大丈夫?」と心配されたり表情もどことなく暗く見えてしまいます。何故「クマ...

続きを見る >>

抗生物質について

「抗生物質について」抗生物質は、微生物から、他の微生物を殺したり発育を抑えたりする物質を抽出して、感染症の治療に応用した薬。カビから精製したペニシリンが有名ですが、現在は化学合成によって作られた抗生物質が種々開発されてい...

続きを見る >>

血液サラサラの5つの習性とは

「血液サラサラの5つの習性とは」しそ油をとる。タバコを吸わない。青魚を食べる。海草類を食べる。水分をいっぱいとる。.(桑の葉なら更に効果的)※たまねぎ・黒酢なども効果がある。

続きを見る >>

水虫の人の割合について

「水虫の人の割合について」4人に1人が水虫。日本人の4人に1人は水虫にかかっていることが、医学的な調査で分かっています。さらに、60歳以上では、実に2人に1人が水虫といわれています。水虫は、インフルエンザのようにすぐに広...

続きを見る >>

水虫の症状について

「水虫の症状について」水虫の症状は、足の部位や症状によって4つに分けられます。・趾間型指と指の間(趾間)の皮がむける、皮膚が白くふやける・小水疱型土踏まずや足の側面に小さな水ぶくれができる・角質増殖型かかとを中心として足...

続きを見る >>

日焼けのメカニズムについて

「日焼けのメカニズムについて」皮膚は体の最も外側にある臓器で、表面から深部に向かって「表皮」、「真皮」、「皮下組織(皮下脂肪など)」の3層からなります。そのなかで、紫外線や化学物質などの有害な刺激から体の中を保護している...

続きを見る >>

冷え症の症状について

「冷え症の症状について」西洋医学上の定義は「体のほかの部分はまったく冷えを感じないような温度でも、手、足、腰、背中、ひざなど特定の部位のみがとくに冷たく感じるもの」で、検査をしてもとくに異常が認められない場合をいいます。...

続きを見る >>

女性の便秘について

「女性の便秘について」便秘は女性ホルモンと関係があり、排卵日以降増加する黄体ホルモン(プロゲステロン)は、大腸の蠕動運動を抑制する働きがあります。また、妊娠中も黄体ホルモンが活発になるので、便秘がちになります。その他、一...

続きを見る >>

息切れや咳、痰が続く原因について

「息切れや咳、痰が続く原因について」呼吸器系疾患の疑いあり診察や治療が急務です。健康な人は年齢に関係なく、軽い動作で息切れをしたり、咳や痰がずっと続くことはありません。それらの症状が1年以上続く場合、主に次のような病気が...

続きを見る >>

煮干しはストレス解消の特効薬

「煮干しはストレス解消の特効薬」煮干しのカルシウムは骨を丈夫にしてくれます。カルシウムも効率的に取れ、また骨を丈夫にするだけでなく、脳の細胞を静めさせる作用もあります。現代人が常にイライラしている人が多いのもカルシウム不...

続きを見る >>

食中毒にはどんな種類について

「食中毒にはどんな種類について」食中毒とは、「食品を摂ることによって起こる急性胃腸炎を主とした健康障害」のこと。その原因は1.食品中に混入した細菌。2.メタノールやヒ素などの化学物質による。3.フグや毒きのこなどの自然毒...

続きを見る >>

むし歯予防について

「むし歯予防について」むし歯予防の基本はプラークコントロールです。プラークとは歯垢のことを指し、さまざまな種類の細菌の塊です。歯垢を取り除くためにはブラッシングが大切です。歯垢染色剤を使うと、残ったプラークが赤く染まるた...

続きを見る >>

便秘になる人とならない人について

「便秘になる人とならない人について」病気などでからだが衰弱しているときは、通常の健康状態のときより便秘になりやすいといえますが、多くは体質と、その人の生活習慣にあります。便秘になる人の中には、偏食、朝食抜き、不規則な生活...

続きを見る >>

食中毒の原因について

「食中毒の原因について」私たちが普段食べている食品は無菌状態にあるわけではなく、1グラムあたり、1000~1万個の細菌が存在しています。通常、食中毒は1度に100万~1000万個の細菌を食べて初めて感染するもの。O(オー...

続きを見る >>

水虫について

「水虫について」<原因と症状>水虫は、白癬菌(はくせんきん)というカビが原因で起こります。水ぶくれができたり、皮膚がむけてきたり、強いかゆみを感じたりすることも少なくありません。白癬菌は、適度な温度と湿度のあるところで繁...

続きを見る >>

食中毒になる人とならない人について

「食中毒になる人とならない人について」同じ原因食品を食べても、細菌による食中毒の発症率は通常30パーセント程度。食中毒が発症するかどうかは、かぜなどの感染症と同様に、その人の健康状態にも左右されます。一般に食中毒になりや...

続きを見る >>

平均体温

日本人の平均体温が36.2度です。体温が1度下がると・免疫力は37%低下・基礎代謝は12%低下・体内酵素の働きは50%低下体温35.0~35.5度(低体温)・がん細胞活性化・排出障害・アレルギー症状体温36.5~37.0...

続きを見る >>

むくみの体操について

1.足を肩幅に開き、かかとをトントンと好きなリズムで上下させます。しばらく行い疲れてきたら、2.次に片足ずつ蹴るようにして脚を振ります。これを1日2分間、1日3回行うと、むくみにくい身体になると同時に、顔や脚の余分なむく...

続きを見る >>

アスピリン喘息について

「アスピリン喘息について」アスピリン喘息と呼ばれるNSAIDsという種類の痛み止めの服用後に起こる喘息があります。薬を飲んだ後になぜか鼻が詰まるなどの症状がある方は、この喘息の可能性があります。喘息が起こると致死的な症状...

続きを見る >>

骨盤矯正RUNWAY接骨院

所在地 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-26-10 名駅ファーストビル6F-A 休業日 名古屋駅より徒歩5分 責任者 川村 芳彦
受付時間 10:00-13:00/16:00-20:00 休業日 土曜午後、日曜、祝日 予約優先制 052-533-3588
地図
メールでお問い合わせ
pagetop